ブログトップ画像

カテゴリ



バックナンバー



野草酵素・公式ウェブサイト
からだの掃除屋さん・野草酵素
食物繊維がドッサリ!!・北の大地の青汁
60万部発行の会員誌・野草だよりバナー
朝晩は少しひんやりとする日も出てきました。
いよいよ秋、といったところでしょうか。

しかし、天気予報を見ていると週末少し暑さがぶり返すようで、
まだまだ暑さ対策にも気が抜けません💦

そんな皆さまにお知らせです❗
この夏、『北の大地の青汁』をとくとくコースで1度に3箱以上ご購入いただくと、
もれなく全員に「ペットボトルホルダー」をプレゼント❗
という、キャンペーンを開催したのですが、

大好評につき、期間延長しています❗
その名も「秋のわくわくキャンペーン」
今回は先着10,000名様限定です。
なくなり次第終了となりますので、この機会にぜひご利用ください。

秋のわくわく.jpgシャカシャカ青汁.jpg

『北の大地の青汁』の商品詳細ページはコチラから
2018年09月13日 15:51


突然ですが、私の血液型はO型です。
ちなみに家族(両親と姉)は全員B型
さらには夫もB型

幼心に、
“私に何かあったとき、家族からは輸血してもらえないな…”
と思ったこともありました。

ところが先日、下記ニュースサイト(BBCニュースジャパン)で
面白い記事を見つけたんです。

「血液型をO型に変換、腸内細菌の酵素で カナダ研究」

記事によると、
「腸内細菌の酵素は、A型の赤血球表面にはあるが
O型にはないマーカーを除去する」
のだそう。

これによって、
「血液提供を受けた人の免疫系はA型の血液をO型だと勘違いし、
『異物』として攻撃することはない」
とのこと。

「実験では、酵素はA型を完全にO型に変えることができた」
ともあり、かなり再現性の高い実験結果であったことがうかがえます。

技術革新はもちろんですが、日ごろから親しんでいた酵素
こんな働きまであったとは、本当に驚きです!
酵素と血液、切っても切れない縁があるのですね。

何千種類もあると言われる酵素。
研究段階の部分も多くあることから、
まだまだ未知なる力を秘めているに違いありません。
改めて、酵素に感謝したくなった、そんなニュースだったのでした。
2018年09月03日 09:00


このところ暑かったり涼しかったり、気温の変化が激しいですね。
電車の中で咳をしている人も多く見かけます。

夏の疲れが溜まってきたのか、家族の食欲もまちまち。
パッと栄養がとれるものないかなーと思い立ち、
昨日は『カルシウムふりかけ』を作りました!

ふりかけを手作りするという発想、以前の私にはありませんでした…。
この仕事について、健康情報をたくさん吸収するようになったおかげです。

材料は しらす、小松菜、かつおぶし、イリゴマ、醤油をちょっと
これを少量の油で炒めるだけ。
小松菜のみじん切りには、最近買ったコレが大活躍!
本体.jpg
食材を入れてハンドルを引っ張るだけで、あっという間にみじん切りに。
みじんぎり.jpeg
飛び散らないし、手間もないのですごーく助かっています。
さぁ、ふりかけの完成です!!
ふりかけ.jpeg
手軽でおいしくて、からだにもいい♪
さっそく今朝、おにぎりに混ぜ込んで、おいしくいただきました。
夏ももう少し、元気に乗り切りましょう!
2018年08月29日 15:00


いつも商品とともにお届けしているご案内の中に、
今週から、手書きのご案内を入れさせていただいております。
IMG_2875.jpeg
そう、今年もやってきました
『野草酵素』で育てたお米「酵素米」限定販売のお知らせです✨

先日編集部は千葉県の「酵素米」生産者・須藤さんご夫婦を訪問しました。
須藤さんご夫婦.jpg

稲は小さな花を咲かせる頃。
米の花.jpg
今年は猛暑日も多く稲にとっても過酷な気候でしたが、
順調に成長しているとのこと。
収穫の時期が待ち遠しいですね!

「酵素米」のお届けは10月上旬より開始です❗
くわしくは冒頭でも紹介した、黄色い手書きのご案内をご覧ください。
今年も限定1900袋の販売となります。
ぜひこの機会に、✨ふっくらツヤツヤ✨「酵素米」お試しください❗
酵素米.jpg
2018年08月24日 10:10


お盆を過ぎ、オフィスのある東京では、朝晩過ごしやすい気候になってきました。

今朝は、窓を開けるとひんやりとした空気が部屋に入ってきて
秋の気配を感じたほど。

そんな中、おなかのそうじ屋さん「クマザサ青汁」の故郷、
北海道・大雪山では、早くも初雪が観測されたとのニュースも。
平年よりも約1ヵ月早いというから驚きです。

かつてアイヌの人々は、大雪山を「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」
呼んでいたとか。
IMG_0412.jpg

手つかずの原生林が広がるこの土地は、真冬ともなると積雪が2m近くに及ぶことも。
雪の下のクマザサB.JPG
(2018年2月撮影)

その雪の下で、クマザサは栄養を蓄えながらじっと春を待つのです。
雪の下のクマザサ.jpg
(2018年2月撮影)

厳しい寒さを耐え抜いたクマザサの栄養価の高さは、下記グラフを見ても一目瞭然
まさにスーパー野草と呼ぶにふさわしいですね。
5O8A8581.jpg

天然野草“クマザサ”に秘められたパワーを、
余すところなく享受できる「クマザサ青汁」
毎日の健康習慣にオススメです!
R0000439.jpg
2018年08月17日 14:25