ブログトップ画像

カテゴリ



バックナンバー



野草酵素・公式ウェブサイト
からだの掃除屋さん・野草酵素
食物繊維がドッサリ!!・北の大地の青汁
60万部発行の会員誌・野草だよりバナー
今週は気持ちのいい、ポカポカ陽気が続きました。
なんだかが駆け足でやってきたみたいですね
それといっしょに花粉もかなり飛んでいるようで、 社内にもティッシュを手放せない人が多数…
「今年は花粉症だと認めざるを得ない」と話していました。

さて、今日は初公開!? 通販会社ならではの、仕事のウラ側をお見せしちゃいます!
それは…

『ラジオショッピング』です!!!

野草酵素では日本各地のラジオ局の生放送中、 ラジオショッピングに出演しております。
ラジオ局と野草酵素本社を電話でつないでいるんです!
さきほど10:15〜北日本放送「とれたてワイド朝生!」に出演!
クマザサ歯みがきを紹介させていただきました。
DSC01999.JPG
音声だけで商品の良さをアピールするのは、とても難しくて…
緊張して原稿を読み間違えてしまったり、
途中で声がガラガラになって焦ったり、
楽しくしゃべり過ぎて持ち時間をオーバーしてしまうことも(苦笑)

ですが、ラジオを終えたあとにたくさんのご注文の電話が鳴るときは
出演者にとって、本当にうれしい瞬間です。
DSC02001.JPG
ラジオスペースに貼ってあります。これでスイッチオン!!

日々、全国のラジオショッピングに出演していますので、
みなさんもぜひラジオを聴いてみてくださいね!

え、今日のラジオはどうだったかって??
もちろん、たくさんご注文のお電話いただいておりますよ〜
2018年03月16日 10:45


2018年もあっという間に3月に突入しました。
近所を散歩していると制服の胸に花をつけた学生を見かけ、
つい「卒業式おめでとう」と呟いてしまった今日この頃。
気温の変化よりも先に、春の訪れを感じてしまいます

野草酵素オフィスのある東京・渋谷では20℃近い気温の日も出てきましたが、
そんな中、取材班は北海道・旭川へ行っておりました。
昨年7月に『北の大地の青汁』の原料である“クマザサ”の収穫体験をした際にも訪れた北海道。
『北の大地の青汁』の原料は北海道�・大雪山系に自生するクマザサです。ミネラルゆたかな雪どけ水と肥沃な土壌でたくましく成長したクマザサは、食物繊維をはじめ栄養たっぷり! 今年の夏には社員でクマザサ刈り体験≠烽オました。山の奥深くへ分け入って、自分の背丈よりもうんと高い立派なクマザサをたくさん収穫しましたよ
#北の大地の青汁 #青汁 #北海道 #大雪山 #クマザサ #収穫 #体験

でも今回は真冬です。
北海道の中でも特に寒いと言われる内陸部に位置する旭川。
3月も間近の某日、朝7時の旭川駅の気温はなんとマイナス17℃ 👀❗
IMG_9054_補正_s.jpg
むき出しの顔が“痛い”と感じるほどの寒さです
つららもこのとおり、びっしりです。
IMG_9688_s.jpg

そんな中取材班は今回の目的、“ある撮影”を敢行!
IMG_8561_補正_s.jpg

まだ秘密なんですが、 この日旭川で撮影した写真を皆様の元へお届けできるように頑張ります!
楽しみにしていてください✨

昨年夏の北海道“クマザサ収穫体験”の様子は
『野草だより』の人気コーナー「教えて!荒木先生」でご紹介しています←こちらをクリック!
ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね
2018年03月07日 09:00


3月になりましたが、まだまだ寒い日もありますね。
春が待ち遠しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか

先日『野草酵素』の原料である“黒糖”をいただきました。
IMG_9744.JPG
仕事に集中していると、ついつい甘いものがほしくなるもの。
みんな我先にと口に放りこみ、あっという間になくなってしまいました
優しい甘みが口いっぱいに広がり、なんだか仕事もはかどった気がしますよ

ところでこの“黒糖”いったいどこ産?

など、くわしくは『野草だより 春号』にてご紹介させていただきます。
ぜひ、楽しみしていてくださいね!
2018年03月02日 17:38


厳しい冷え込みが続いていますね。
今年の冬は、全国的に平年よりも気温の低い日が多いそうです。
これだけ寒さが続くと、ふしぶしの痛みで悩む方も多いのではないでしょうか?


そんな方々にぜひお読みいただきたいのが「読んでトクする健康誌シリーズ」最新刊! ぬる啓蒙.jpg
いま話題の「塗るグルコサミン」を徹底解剖!
「なぜ、飲んでも治らない!?」「本当に塗るだけで!?」
など、目からウロコのとっておき情報が満載。
ふしぶしの痛みを克服された方々の体験談も必見です。


こちらは、随時みなさまの元へお届けいたしますので、楽しみにお待ちください。
2018年02月21日 14:21


「寒仕込み」という言葉をご存じでしょうか?


読んで字のごとく”寒い季節に仕込む”ことで、日本酒づくりや味噌づくりに使われます。
冬場の低い気温の中で、雑菌の繁殖を抑えながら発酵がじっくり進みうま味が引き出されるため、
良質な仕上がりになるのだとか。
冬は発酵食品にはもってこいの季節、というわけですね。


そこで!?わが家でも先日「味噌仕込み」を行いました!
3年前に社内で「味噌づくり講座」を受けてからハマってしまい、 毎年作っているものの…
年に1回のことなのでまだまだ初心者。作るたびに緊張します…。


今年は便利な”計量要らずの味噌づくりセット”を購入。
横着だなんて言わないで下さいね。材料の余りが出ないので経済的なんです!
味噌セット.jpeg


わが家には圧力鍋がないので、普通のお鍋で大豆をコトコトコトコト…
煮ることおよそ5時間。キッチンに大豆の甘い香りが広がります。
大豆ゆでてる.jpeg


茹であがったら、大豆をつぶして煮汁・麹・塩を混ぜて専用袋に入れて仕込み完了!
リビングにおいて発酵させていきます。
仕込み完了.jpeg
天地返しはGW頃を予定。
どうかおいしく発酵してくれますように…。  


ちなみに、こちらは去年仕込んだ味噌。
1年経つ間に一段とうま味が増しています。  
去年の味噌.jpeg
ごはんにちょっと乗せて食べるのが最近のお気に入り。
えっ?食べ方にひねりがない?それは失礼しました…。


本当は八丁味噌の様な濃い味の味噌が好きなのですが、
子どもと一緒に食べたいので、甘口になる麹多めの配合です。
いろんな種類の味噌がありますが、みなさんはどんな味噌が好きですか?


以前、「野草だより」124号で味噌を特集しました!⇒「この夏は、味噌力アップ!」
2018年02月16日 09:41