ブログトップ画像

カテゴリ



バックナンバー



野草酵素・公式ウェブサイト
からだの掃除屋さん・野草酵素
食物繊維がドッサリ!!・北の大地の青汁
60万部発行の会員誌・野草だよりバナー

天地返し@.jpg
横から見ると、白い粉が吹いたようなものがチラホラ見えますね。
まさか「カビ??」と不安で調べてみたら、どうやら“チロシン”というアミノ酸の一種
混ぜ込んで問題ないとのことなので、ひとまずホッ。
熟成中の温度変化が激しいと出やすいらしく、タケノコや缶詰にも見られることがあるそうです。

袋を開けてみても、カビは見当たらず。
無事に!?この時期を迎えることができました〜♪
(実際にカビが生えていても、取りのぞけば問題なし!)

天地返しは、簡単に言うと上下の味噌を入れ替えること。
その際に味噌に空気を触れさせることで、微生物の働きが活発になり発酵がすすむんです。
味噌は“生き物”なんだと感じる瞬間。

天地返しA.jpg
取り出した順番と逆に詰めていきます。(これで上下が逆になる)
しっかり空気を抜き、上部に塩をふってからラップでフタをして、ジップで止めたら冷蔵庫へ。

さっそく味見をしてみたら…。
天地返しB.jpg
おぉ。なんだか香ばしく、去年作ったものよりも私好み★
子どものみそ汁にも使ってみたら、いつもより飲んでくれたような??

発酵食品というと作るのが難しいイメージもありますが、
作ってみると、とっても簡単というか単純だなと思うようになりました。

味噌は「大豆を煮て、麹と塩を混ぜて、発酵させる」
甘酒は「ご飯を炊いて、麹を混ぜて、発酵させる」
ぬか漬けは「米ぬかに、野菜を混ぜて、発酵させる」

だいたい3ステップといったところでしょうか?
もちろん発酵させてる間は、麹菌が複雑怪奇に働いてくれているわけですけど…。

市販のものは便利ですが、自分で作った発酵食品は一味違いますね。
出来上がったときの嬉しさも格別です。

さて、今度は何を作ろうかな…。
2018年05月18日 09:26